スポンサーサイト

Posted by ミックモック on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瞳の中の少年-十五少年漂流記 レビュー

Posted by ミックモック on 11.2011 0 comments 0 trackback
こんばんは、ミックモックです。
今回はアニメ、「瞳の中の少年-十五少年漂流記」のレビューを書きたいと思います。

もうはっきりと書きます。
ドノバン(文庫版でのドニファン)がかっこよすぎる。
文庫版のドノバンはかっこいいというより、ちょっと威張った印象が大きかったのですが、なんとアニメ版のドノバンはかっこいいというイメージしか残らない・・・。

凄いよドノバン!あんたどんだけだよ!w

本当にかっこいいです。これだけは胸張って言えます←
しかし、文庫版から入った者にとっては、少し物足りません。
文庫版では島を見つけて上陸するまでにブリアンがかなり頑張っていたのですが、こちらのアニメ版ではあっさり上陸して島を探検しちゃってます。
まぁ時間の関係上しょうがないとは思うのですが・・・。
キャラクターの感じは想像そのまま!って人と、なんか違うwって人と二種類に分けられましたね。
でもこれは個人差があるのでなんとも言えませんが・・・。
だけどなかなか作りこまれてると思いました。性格も皆文庫版そのまま(一部違ってた人がいましたが)だったので入り込みやすい。
ではここからもっと詳しく。


ネタバレ注意




上で性格はそのままと書きましたが、文庫版でドノバンの見方についていたウェッブとウィルコックスは別にドノバンの見方というわけでもなく。(クロッスは見方ですが)
その代わりコスターが見方についてましたね。
なんでコスターを見方につかせたんだろうという疑問が凄くあるのですがw
それにジャックの罪を被るドノバンには驚きました。
ドノバンなんなの!?めっちゃいい奴じゃないかwwwって感じで。
でもドノバンは原作のときから結構好きな人物だったので、出てきたときは顔も声も全部テライケメンwwwって興奮していました←
そしてアニメ版ではジャックが主役なんですね。てっきりブリアンが主役だと思ってたけど。
しかもジャックの父親の様子とかドノバンの父親の様子とか原作では語られなかったところが語られていて、へぇ~はぁ~そうなんだ~。と一人で納得してました。(何をw)
また、エヴァンスがアニメでは出ませんでしたね。
それに海賊達も銃で殺してなかったし、ドノバンがブリアン守るシーンもなく。
でもドノバン腕を怪我してブリアンがドノバンを助けるシーンはちゃんとあったのでよかったです。
しかし正直言っちゃうと、原作と比べちゃうと戦うシーンに迫力がなかったかな。
音楽とかもいまいちだった・・・。これ言っちゃってよかったのだろうかw
ただ人物の描き方、あと綺麗なケイトさんは良かったと思います。




ネタバレ終了


結局原作の方が迫力があって楽しいです。
しかし、今まで文章で読んでた人物の行動、台詞がしっかりとアニメに映し出されています。
原作見ていない人も楽しめるとは思いますが、原作知ってたほうがより一層楽しめると思います。
もし観る機会があれば、是非観る事をお勧めします!
特にドノバンやジャック、コースターが好きな人。
この人たちは沢山活躍しているのでw
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://disney836.blog37.fc2.com/tb.php/62-3b9764ca

みくろっく

真・歌わせてね♪「鏡音リン」

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。